ある○○を使ってGMO系レンタルサーバーを激安で利用する方法

ある○○を使ってGMO系レンタルサーバーを激安で利用する方法

 

このサイトでは、GMOクラウドとお名前サーバーの2大GMO系列サーバーを
比較してご紹介してきましたが、

 

そもそもなぜ私がGMOのこの2社で契約しようと思ったのか
その部分をご紹介していこうと思います。

 

私が、どうしてもGMOのこの2社のどちらかで契約したかったのは理由があって、
それは、ある裏技を利用することで劇的にサーバー代を節約できるからです。

 

裏技というと大げさですが・・・・その方法を早速ご紹介しますと・・・・・

 

株主優待券を利用することでサーバー代を節約する方法です!(劇的に^^)

 

株主優待券?って思われる方もいると思いますので簡単に説明しておきますと、

 

株主優待券とは、各企業が株主に対して発行するサービス利用券で、
だいたいの場合は自社サービスの割引券や利用券をいただけます。
この優待券のうれしいところは、1度ではなく株主である限りずっと有効で、
定期的に利用券を送ってきて、ずっとサービスを受けることが可能です。

 

と、こんな便利なサービスなのですが、お名前サーバーを運営するGMOインターネットと
GMOクラウドは共に株式上場を行っており、

 

どちらかの株を購入することで、株主優待券をもらうことが出来ます。

 

何か株って考えると難しく感じますが、この方法を知らない方も多いので、
株主優待券を効率良く使うと、いろいろなものが便利に利用出来ます。

 

GMOの株主優待券を使ってサーバー代をキャッシュバック!

 

それでは、株主優待でなにができるのか?その部分をもう少し詳しく説明していきます。
まずGMOインターネットとGMOクラウドでは優待券の内容が若干違いますが、
ここでは、GMOインターネットについて説明していきますね。

 

GMOインターネットの株主優待券

 

GMOの株主優待券

 

上記の画像が、GMOインターネットの株主優待券になっています。
内容を見てもわかりますが、株を所有することで様々なサービスを利用することが出来ます。

 

GMOくまポンギフト券や株式取引キャッシュバック、プロバイダーのとくとくBBの割引き
などいろいろとありますが、

 

その中で黄色い枠で囲った「グループの各種サービス利用料5000円」の部分を利用することでサーバー代を劇的に割引きすることが出来ます!

 

5000円サービスで利用出来る対象サーバー

 

こちらが、5000円サービスで利用出来る対象サーバーになっていますが、
お名前サーバーやGMOクラウドが利用できるのがわかると思います。

 

ちなみにですが、

 

GMOインターネットの株主優待は、お名前サーバー、GMOクラウドなどの割引きが可能で、
GMOクラウドは、GMOクラウドと関連サーバーの割引きが可能になっています。

 

この優待券ですが、対象サーバーの利用に限り期間中の利用料を
キャッシュバックしてくれるサービス券で、それが最大5000円まで可能になっています。

 

で、驚くのはそれだけじゃ無くて、対象期間を見るとわかりますが、
GMOの場合は、年2回この優待券を送ってくれますので、

 

合計で最大10000円のキャッシュバックが可能になります。

 

お名前サーバーもGMOクラウドも月額サーバー料金は1000円と考えても
1年で12000円が必要になりますが、

 

そのうち10000円キャッシュバックなので、
どれだけお得かおわかりですよね!!!

 

これこそが私がGMOのサーバーを契約した理由です。
ただ、1つ注意があって、それぞれの優待で対象サーバーは、
時期によって増えたり減ったりすることがありますが、

 

それ目的で株を購入してもすぐに割引きサービス終了ってなるとイヤですよね。。。

 

お名前サーバーとGMOクラウドは鉄板で常にサービスを受けれるようですので、
この2社を割引き対象として利用するのがオススメです。

 

GMOの株主優待をもらう手順は?

 

株主優待券を使えば、かなりお得になるってことはわかっていただけたと思いますので、
次は優待券の入手方法について説明します。

 

入手方法といってもそれほど難しいことはありませんが、
つまりGMOの株を購入すれば良いだけです。

 

証券会社などで購入しておけば時期になると登録している住所宛に優待券が送られてきますので、
その手順で申請すればキャッシュバック可能です。

 

株券は毎日価格が変動していますが、
だいたいGMOクラウドもGMOインターネットも1株1000円程度で購入可能で、

 

100株以上の所有で優待サービスを受けることが可能です。
約10万円前後ですね^^

 

もちろんですが、これは一度払うと無くなる金額では無く、株を買う金額ですので、
10万円で株を購入して10万円で株を売却すればプラスマイナスゼロで利用したことになります。

 

その他にGMOは配当金も3ヶ月置きに出してくれるので、
簡単にいうと貸しているお金の利子を年4回もらえる感じです。

 

それプラス株主優待サービスを受けれるので至れり尽くせりって感じですね^^

 

株価は常に変動していますので、購入時期で若干のプラスマイナスはありますが、
優待券や配当を考えると、株価の差額はそれほど気にしなくても大丈夫です。

 

銀行に預けているつもりで、
GMOから割引きサービスを受けれるって思うと非常にお得だと思います。

 

簡単に優待券をもらうまでのポイントを下記でまとめておきますので、
参考にしてください。

 

GMOクラウドサーバーかお名前サーバーに入会して利用する

 

株主優待券はあくまでキャッシュバックですので、無料利用できるのでは無く、
後でお金が返ってくるイメージです。
対象の利用期間もありますのでサーバーを利用した分のキャッシュバックが可能です。

 

証券会社でGMOの株を100株購入する

 

次に証券会社で株を購入します。
すでに利用している証券会社があれば、そちらを利用して良いですが、
証券会社がまだ無い場合は、GMOが運営するクリック証券がオススメです。

 

クリック証券なら今回の優待券を利用することで株式手数料もキャッシュバック出来ます。

 

下記が各銘柄番号になりますので、数字で検索すると探すことが出来ます。

 

GMOインターネット「9449」

GMOクラウド「3788」

 

決算時期の6月末か12月末まで保有する

 

優待券は買えばすぐにもらえるわけでは無く、
決められた期日に株を所有することで権利を取得することが可能です。
GMOの場合は6月末と12月末に株を持っていることでその権利を取得することが可能です。

 

優待券が送られてくるので手順通り申請する

 

6月の権利獲得で9月、12月の権利獲得で3月に優待券が送られてきますので、
その指示に従って申込みをするとキャッシュバック可能になります。

 

 

以上が、各GMOのレンタルサーバーを激安で利用する裏技でした。
優待券を利用している人は結構少ないですが、このサービスを利用することで
かなり格安で利用出来ます。
是非参考にしてみてください。

 

「お名前comサーバー」と「GMOクラウド」を2社徹底比較はこちら

 

「お名前comサーバー」と「GMOクラウド」を2社徹底比較はこちら

 

株を買うときGMOインターネットとGMOクラウドで内容あ違うので迷うと思いますが、

 

お名前サーバーを使うなら「GMOインターネット」の株を購入して、
GMOクラウドサーバーで利用したいなら「GMOクラウド」の株を購入するのが、

 

サービスが変更されても大本へのサービスは無くなりませんので良いと思います。

 

お名前comサーバーにするか?GMOクラウドサーバーにするか?

 

その部分の比較は、こちらの記事で解説していますので、どうぞ参考にしてください。

 

 

お名前comサーバーとGMOクラウドの両社徹底比較はこちらです。

 

矢印お名前サーバーとGMOクラウドサーバーの最終結論はこちら